このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

アフターメダルプロジェクト

最終更新日:2020年1月6日

アフターメダルプロジェクト概要

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」という、東京オリンピック・パラリンピックで使用する約5,000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めた、リサイクル金属で作る国民参加型プロジェクトがあり、富士見市も使用済の携帯電話、スマートフォン専用回収ボックスを設置し、回収を行っていました。
このプロジェクトは終了しましたが、環境省が推進し、この成果をレガシーとして活用し、「アフターメダルプロジェクト」と題して、スペシャルオリンピックス等と連携した回収促進の取り組みをスタートしました。

スペシャルオリンピックス日本

東京オリンピック・パラリンピックでのメダルプロジェクトに参加したことを踏まえ、知的障がい者のスポーツ推進を目的に開催されるスペシャルオリンピックスを支援することで、社会的価値を持つリサイクル活動としてこの取り組みを実施しています。
提供いただいた携帯電話が国内の活動を推進する「スペシャルオリンピックス日本」への寄付につながります。
また、携帯電話等のリサイクル解体作業では、知的障がいのある方が活躍されています。
携帯電話・スマートフォンの回収量が増えることで、雇用の拡大にもつながっています。


回収品目

携帯電話・スマートフォン

回収ボックス設置場所

環境課窓口

設置期間

令和2年1月6日~

回収後について

回収された携帯電話・スマートフォンは、小型家電リサイクル法認定事業者に引き渡します。
この事業により回収した携帯電話・スマートフォンの資源売却益の一部は、認定事業者からスペシャルオリンピックス日本への活動費として寄付されます。

注意事項

  • 対象の品目以外は回収できません。
  • 携帯電話・スマートフォンの個人情報は、削除してから回収ボックスに投入してください。
  • 回収ボックスは、携帯電話・スマートフォン本体専用です。電池は付けたまま投入して構いませんが、付属品は入れることができません。

お問い合わせ

環境課 資源リサイクル係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-252-7100

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ