このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

食品ロス削減にご協力ください

最終更新日:2019年7月5日

食べきりタイムにご協力ください!

日本では、まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる食品ロスが年間約646万トンも発生しています。「もったいない」というだけでなく、外食店舗や家庭で発生した食品ロスはほとんどが焼却処分されており、地球環境にも大きな負担を与えています。

送別会・歓送迎会等の宴会においては、お開き前の15分間を「食べきりタイム」として料理を残さず食べきるように幹事さんが呼びかけるなど、食品ロスの削減にご協力ください。

詳しいチラシはこちらです。

事業系ごみを減らしましょう

近年、富士見市の事業者(飲食店や事務所など)から排出されるごみの量が増加傾向にあります。事業者は、法律並びに市条例で再生利用等によりその減量に努めなければならないこととなっており、社会の一員として重要な責任があります。

飲食店などでは、「小盛り」や「ハーフサイズ」などのメニューにより食品ロスの削減を、事務所では、「紙のリサイクル」により、可燃ごみを削減するなど、ごみの削減に積極的なご協力をお願いいたします。

詳しいチラシはこちらです。

お問い合わせ

環境課 資源リサイクル係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-252-7100

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ