このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

小型家電のリサイクルを実施しています

最終更新日:2019年1月25日

資源のリサイクル

平成25年4月1日に、使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)が施行されました。
富士見市においても、富士見市・新座市・志木市で構成している志木地区衛生組合において小型家電を選別し、リサイクルを行っています。

小型家電リサイクル法とは

デジタルカメラなど使用済み小型電子機器に含まれている金や銅、ニッケルなどの貴重な金属資源の再資源化を促進し、最終処分量を減少させ、また有害な廃棄物の適正処理による環境の保全に取り組んでいます。

対象品目

アイロン、ミキサー、デジタルカメラ、携帯ゲーム機など

アイロン

電話機

ジューサー


回収方法

回収や自己搬入で富士見環境センターに集められた「不燃ごみ」や「粗大ごみ」の中から、対象品目をピックアップ方式により選別していますので、分別方法や出し方に変更はありません。
なお、デジタルカメラやICレコーダーなど、個人情報が記録できる機器を廃棄する際は、必ずすべての情報を消去してから廃棄してください。

  • ごみ収集曜日表のページにリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県の小型家電のリサイクルについてのホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

環境課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線242・246・247・299)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ