このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

がん予防講演会を開催しました

最終更新日:2019年12月6日

がん予防講演会(講演会は終了しました)

11月30日にふじみ野交流センターで開催されました。埼玉県内がんセンターの医療職の方から「胃がん検診から治療まで~胃がん検診の必要性と放射線技師の役割」、「がん予防のための食事」について講演が行われました。参加された方からは「胃がん検診を受けることの必要性がわかった」「使う食品や生活習慣に気を付けようと思った」などの声が聞かれました。

当日の様子

igan
埼玉県立がんセンター 腰塚慎二氏 「胃がん検診から治療まで~胃がん検診の必要性と放射線技師の役割」

食事
埼玉県立がんセンター 前川哲雄氏「がん予防の食事について」

sankasha

今後の胃がん検診の予定

今年度の胃がん検診(バリウム検査)の日程は以下のとおりです。

令和元年度 胃がん検診日程表
日程対象年齢など料金申込開始日
12月16日(月曜日)40歳以上
(昭和55年3月31日までに生まれた方)
定員:各100人
500円現在受付中
12月17日(火曜日)40歳以上
(昭和55年3月31日までに生まれた方)
定員:各100人
500円現在受付中
1月25日(土曜日)40歳以上
(昭和55年3月31日までに生まれた方)
定員:各100人
500円12月18日(水曜日)

その他のがん検診の詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。健診サービス(外部サイト)からご覧ください。

令和元年度 がん予防講演会

2人に1人ががんと診断されるこの時代。富士見市では埼玉県立がんセンターで働く医療の専門職の方をお招きして、がんの予防に役立つ講演会を開催します。
講演会は終了しました。

日時

令和元年11月30日(土曜日)
午後1時30分から午後3時15分まで

場所

ふじみ野交流センター

講演内容

胃がん検診から治療まで~胃がん検診の必要性と診療放射線技師の役割

講師:放射線技術部 部長 腰塚慎二氏

がん予防の食事について

講師:栄養部 副部長 前川哲雄氏

対象

富士見市内に在住の方

参加料

無料

お問い合わせ

健康増進センター 保健予防係

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351-2

電話:049-252-3771

ファックス:049-255-3321

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ