このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

標準見積書を活用し、法定福利費の確保にご協力ください

最終更新日:2019年1月25日

建設業の社会保険等未加入対策については、国土交通省において、総合的な対策が実施されており、社会保険等に加入するための原資となる法定福利費が、発注者から元請企業、下請企業へ、更に個々の技能労働者まで適正に支払われるようにすることが重要です。
 このため、元請企業及び下請企業は適正な法定福利費を確保する必要があり、下請企業が見積もる法定福利費算定にあたり標準見積書等の活用が進められます。各企業におきましては積極的な取り組みをお願いします。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。標準見積書について(PDF:295KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。法定福利費を内訳明示した見積書の作成手順(PDF:237KB)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省のホームページへのリンク(外部サイト)

お問い合わせ

契約検査課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎分館3階

電話:049-252-7130

ファックス:049-251-2726

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ