このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

共有納税義務者の代表者の変更について

最終更新日:2020年4月14日

固定資産を共有で所有している場合、各共有者は連帯してこの固定資産税を納付する義務「連帯納税義務」があります(地方税法第10条の2第1項)。
また、この連帯納税義務者に対する納税の告知は、「代表者様外○名」という方法で行うことができるとされていますが、富士見市では、富士見市内で同じ住所に居住している場合、3名まで連名で記載しています。なお、3名を超える場合は、「代表者○○様外○名」となります。
(注記)代表者は、おおむね次の順で決定しています。

  1. 当該土地・家屋の持分の多い方
  2. 同じ持分の場合は富士見市に居住されている方

申請方法

共有の代表者を指定又は変更する場合は、以下の届出が必要となります。

お問い合わせ

税務課 家屋係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-252-7117

ファックス:049-254-6351

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ