このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

男女共同参画セミナー 「まさか自分が介護するとは~増えている介護する息子たちの実態~」

最終更新日:2019年2月18日

セミナーは終了しました。
くさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

講師:平山 亮(ひらやま りょう)

親を介護する男性の割合は増え続けています。「親の老いは見たくない」「介護なんてまだ先のこと」「介護は自分の仕事じゃない」と思っていませんか。介護する息子たちの研究をしている社会学者の平山亮さんに、「親」への向き合い方、「息子である自分」への向き合い方など、息子による介護の課題についてお話しいただきます。

講師:平山 亮(ひらやま りょう)氏
東京都健康長寿医療センター研究所 研究員(介護・エンドオブライフ研究) 東京大学大学院修士課程修了、オレゴン州立大学大学院博士課程修了。Ph.D.(HumanDevelopmentandFamilyStudies)。

専門は社会学、ジェンダー論。現在は中高年期の親子関係と高齢者介護をテーマに、男性とケア、男性のケアの問題を研究。

主な著書に『迫りくる「息子介護」の時代:28人の現場から』(光文社新書、2014年、共著)、『きょうだいリスク:無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる?』(朝日新書、2016年、共著)、『介護する息子たち:男性性の死角とケアのジェンダー分析』(勁草書房、2017年)。

参加無料。どなたでも参加できますので、お誘いあわせの上お気軽にお申込みください。

開催概要

講演テーマ
あなたは大丈夫?まさか自分が介護するとは・・・
~増えている介護する息子たちの実態~
とき
平成31年2月17日(日曜日)午後2時から4時(午後1時30分開場)
会場
鶴瀬西交流センター (東武東上線鶴瀬駅西口下車徒歩7分)
定員
50人(申込順、参加費無料)
保育、手話通訳
手話通訳あり(申し込み不要)。
保育あり(定員10名、先着順。対象は1歳から未就学児まで)
※このセミナーはお子様同伴でご参加いただけます。
申込み
平成31年2月1日(金曜日)午前8時30分から受付を開始します。
電話、またはこのホームページからお申し込みください。
電話 049-251-2711 内線273(人権・市民相談課)
ホームページ ※申し込みは終了しました
(申込者と同居している家族の方の分は、一緒に申し込みができます。)
主催
富士見市、富士見市男女共同参画推進会議

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ