このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見ふるさと祭り

2020富士見ふるさと祭り中止のお知らせ

令和2年10月24日(土曜日)に開催を予定しておりました、「2020富士見ふるさと祭り」は、新型コロナウィルス感染症が収束していない状況を鑑み、ご来場される市民並びに関係者の安全を第一に考え、やむなく中止することといたしました。
楽しみにされている皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
重ねて、今後とも変わらぬご支援のほど、お願い申し上げます。

’20富士見ふるさと祭り実行委員会事務局

富士見ふるさと祭りとは


富士見市では毎年10月、『富士見ふるさと祭り』を開催しています。この祭りは市が従来行なっていた『産業祭』、『環境フェアー』、『市民まつり』の3つのお祭りをひとつに結集して、平成17年から始まりました。

商業・農業・工業・環境・文化・教育・市民団体など、さまざまな分野から集まった市民の皆さんが、心をひとつにして創りあげるお祭りで、子どもから大人まで幅広い年齢層の方々に親しまれています。

輪踊りの歌

ふじみ音頭

ふじみ音頭は、昭和57年の市制10周年を記念して、祭りのテーマ曲として製作したものです。一度聞くだけで、つい口づさんでしまうほど祭りにぴったりの曲。ふるさと祭りをはじめ、地域の夏祭りなどで広く市民に親しまれています。協働推進課ではCDを貸し出しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふじみ音頭の振付け動画(外部サイト)(富士見ふるさと祭りFacebookへリンクします。「動画」から、「【 みんなで踊ろう!ふじみ音頭のお手本動画公開中! 】」を選択してください。)。

富士見がふるさと

『富士見がふるさと』は、平成14年の富士見市制30周年を記念して制作したもので、今そこにある富士見の自然や文化を歌詞にし、郷土の素晴らしさを感じて踊れる曲です。その作詞は、いではく氏、作曲は、故遠藤実氏と日本を代表する二人の曲です。協働推進課ではCDを貸し出しています。


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ