このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

おすわさまの祭り

最終更新日:2019年1月25日

渡戸獅子舞
市指定文化財の「渡戸獅子舞」

勝瀬囃子
「勝瀬囃子」


 古くから『おすわさま』と呼ばれ地域で親しまれている諏訪神社のお祭りです。毎年8月28日に例大祭が行われ、露店が連なり、近隣からも訪れるほど多くの人で賑わいます。
 夕方からは、市指定文化財になっている勝瀬囃子(はやし)、そして渡戸獅子舞が演じられ、祭りの見どころになっています。夏の夕暮れ時、軽やかなお囃子の音色を聞きながら、そぞろ歩きを楽しんでみてはいかがでしょう。

  • とき: 8月28日
  • 場所: 諏訪神社(富士見市諏訪2丁目)

また、『おすわさま』にあわせて市民大学の受講生などからなる皆さんが、里山の手入れのため伐採した竹で作った灯ろうを展示し、夏祭りに華を添えます。

竹の灯ろう
ロウソクのほのかな明かりが幻想的です。

竹の灯ろう
孟宗竹の手づくりの灯ろう


アクセス

東武東上線鶴瀬駅下車(東口から徒歩約15分)

お問い合わせ

生涯学習課 文化財グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873-1(中央図書館2階)

電話:049-251-2711(内線637)

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ