このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

子育てのイチオシ事業

妊娠期から子育て期に至るまでの切れ目のない支援

子ども未来応援センター

子ども未来応援センター

妊娠期から子育て期まで、切れ目のない包括的な支援体制の推進と、貧困の連鎖を断ち切り、すべての子どもが夢に向かってチャレンジできるよう応援します。
母子手帳の交付時には保健師が面談し、出産への不安をサポートします。子どもに関する悩みはまず当センターにご相談ください。
子ども未来応援センターについてはこちら


パパ・ママへのサポート

スマイルなび

スマイルナビ

予防接種スケジュールがわかり、妊娠週数やお子さんの月齢・年齢に合わせた子育て応援メールが配信されるサービスです。富士見市からの子育て情報をお届けします。
スマイルなびについてはこちら


パパママ準備教室

パパママ準備講座の様子

初めて妊娠されたご夫婦を対象に、両親学級を開催しています。教室では、子育てを夫婦2人で準備できるようなプログラムを用意しています。
パパママ準備教室についてはこちら


シングルマザー支援「おしゃべり☆ぷれいす」

シングルマザーという同じ立場のかたがたが集まり、子どものことや気になっていることを話す交流会です。お茶を飲みながら情報交換をしたり、お互いに悩みを打ち明けたりする会です。
おしゃべり☆ぷれいすについてはこちら


子ども・若者の居場所づくり

子ども食堂など

NPO法人やボランティア団体が子どもなどに対し、無料又は低額で食事を提供する「子ども食堂」、学習を支援する「無料学習塾などの学習支援教室」、遊びの場を提供する「子ども・若者の居場所づくり」の取組みを支援しています。
子ども・若者の居場所(子ども食堂、学習支援など)づくりについてはこちら


子どもの貧困対策

子どもの夢つなぐ市民運動☆ふじみ

子どもの夢つなぐ市民運動☆ふじみ

富士見市に住むすべての子どもたちが夢に向かってチャレンジできるよう支援を行い、貧困の連鎖を断ち切るための活動として、「子どもの夢つなぐ市民運動☆ふじみ」を開始しました。市内の企業や事業所、地域団体をはじめとして、市と市民の総力をあげて子どもたちの未来を応援する活動に取り組みます。
子どもの夢つなぐ市民運動☆ふじみについてはこちら


子ども健康医療支援

こども医療費は中学3年生まで無料化

子どもが医師の診察を受けている様子

入院・通院にかかる子どもの医療費を中学校卒業まで支給し、子どもの保健の向上と保護者の経済的負担の軽減を図っています。
こども医療費の助成についてはこちら


未就学児への簡易フッ素塗布、小学生以上はフッ素洗口(無料)

フッ素塗布する様子

毎年6月の「歯と口の健康週間」に実施する健康フェアでは、歯の無料検診や歯みがき指導などを行っています。お子さんには簡易フッ素塗布やフッ素洗口を無料で実施しています。


保育所・放課後児童クラブ

保育所

増加する保育ニーズに対応するため、毎年保育施設を整備し、受け皿の拡充を進めています。
国の基準よりも多くの保育士が配置されているので、安心してお子さんを預けることができます。
保育所等保育施設一覧についてはこちら


放課後児童クラブ

放課後児童クラブの様子

「すべての小学校の敷地内に放課後児童クラブが設置されているので、授業を終えた子供たちは安全にクラブを利用しています。
国の基準よりも多くの支援員が配置されているので、行き届いた生活環境が整っています。
放課後児童クラブについてはこちら


子どもの安全を守るために

自転車用ヘルメット購入費の一部補助

自転車乗車時のヘルメット着用を促進するため、自転車を利用する子ども又は高齢者に対し、予算の範囲内において自転車用ヘルメット購入費の一部を補助します。交通事故から身を守るため、自転車に乗る時はヘルメットを着用しましょう。
自転車用ヘルメット購入費の一部補助についてはこちら


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ