このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

放課後児童クラブ

ふわっぴー

 保護者が就労等により昼間家庭で保育ができない小学校1年生から6年生までの児童に対し、放課後や夏休みなどの学校休業日に安心して過ごせる生活の場を提供し、健全育成を図るとともに、保護者の就労と子育ての両立を支援するための施設です。

放課後児童クラブの概要

設置・運営

富士見市が設置し、社会福祉法人富士見市社会福祉事業団が指定管理者制度により運営しています。

※指定管理者制度とは、公の施設の管理について、社会福祉法人、NPO法人、民間企業などを含む市が指定するもの(指定管理者)に管理運営を行わせることです。
これにより民間のノウハウを活用して、住民サービスの向上と経費の節減を図ることを目的としています。

放課後児童クラブの指定管理者
社会福祉法人 富士見市社会福祉事業団
〒354-0021
埼玉県富士見市鶴馬3360-1
電話:049-251-8901
ファックス:049-251-1279

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。『富士見市社会福祉事業団』のページへリンク(外部サイト)

対象児童

 保護者が就労等により昼間家庭で保育ができない小学校1年生から6年生までの児童及び市長が認めた児童

開室時間・休室日

 開室時間
 (1)学校がある日(月曜日~金曜日)
 授業終了後から午後7時まで(午後6時30分から7時までは有料の時間延長となります)。
 (2)学校が休みの日 (土曜日、春休み、夏休み、冬休み、開校記念日、県民の日、学校行事の振替休日等) 午前8時から午後7時まで(午後6時30分から7時までは有料の時間延長となります)。
 ※有料の時間延長 保護者の就労時間、通勤時間等により時間延長を必要とする場合は、事前に申請が必要です。

 休室日
 日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、その他市長が特に必要と認める日

施設概要(平成30年4月1日現在)

※放課後児童クラブは、全て小学校の敷地内(鶴瀬第1~3・関沢第1・みずほ台第2・ふじみ野第2・つるせ台第1は校舎内)にあります。

負担金

保護者負担金
階層区分負担金(月額)
1人目2人目以降
A生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯0円0円
BA階層を除き、前年分の
所得税非課税世帯
前年度の市民税非課税世帯1,500円1,000円
CA階層を除き、前年分の
所得税非課税世帯
前年度の市民税均等割のみ課税世帯6,000円4,000円
DA階層を除き、前年分の
所得税非課税世帯
前年度の市民税所得割課税世帯8,000円5,300円
EA階層を除き、前年分の所得税課税世帯10,000円6,600円
  • 同一世帯で同時に2人以上入室の場合、2人目以降の保護者負担金は、上記「負担金(月額)」の「2人目以降」のとおり3分の2の金額となります。
  • B階層の世帯で、次の条件に該当する場合は負担金が免除になります。
    <条件>
    (ア)ひとり親世帯で、現に児童を扶養している世帯
    (イ)身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉手帳を交付されている人がいる世帯
    (ウ)特別児童扶養手当の支給対象児、国民年金の障害基礎年金等の受給者がいる世帯
  • C・D・E階層のうち、上記(ア)、(イ)、(ウ)のいずれかに該当し、次の条件に該当する場合は負担金が軽減されます。
    <条件>
    世帯の前年度の市民税所得割課税額の合計が77,100円以下の場合
    ※市民税に関する説明はこちら(個人住民税とは)をご覧ください。
    <軽減>
    1人目の児童の保護者負担金は基準額の2分の1、同一世帯で同時に2人以上入室の場合、2人目以降の児童の保護者負担金は免除になります。
  • 軽減後の負担金(月額)については下表のとおりです。
保護者負担金(軽減後)
階層負担金(月額)
1人目2人目以降
A0円0円
B(軽減後)0円0円
C(軽減後)3,000円0円
D(軽減後)4,000円0円
E(軽減後)5,000円0円
  • 上記負担金のほか、入室時に傷害保険料(年1回徴収)が必要となります。
  • 時間延長を利用する場合には、児童1人につき月額1,000円が別途必要です。
  • 階層区分の決定にあたり、課税証明書を提出していただく場合や、公簿により課税状況を確認させていただく場合もあります。

入室申請

4月から入室を希望する場合の申請受付

 新年度の申請受付は、前年の11月に日時・場所を定めて行います。

年度途中から入室を希望する場合の申請受付

 年度途中の入室は、毎月1日が入室開始日となります。入室申請は、入室を希望する月の前月15日(15日が土・日・祝日の場合は、その前日)までに、次の書類を揃えて、市役所保育課へ申請してください。

申請に必要な書類

  • 入室申請書 入室児童1人につき1通
  • 勤務証明書 保護者1人につき1通
  • 自営業等申告書 保護者1人につき1通(勤務形態が、自営・在宅勤務・内職の場合のみ)
  • 保護者負担金算定資料 源泉徴収票または税務署受付印のある確定申告書の写しを保護者1人につき1通
  • 生活保護受給証明書 生活保護世帯のみ

※申請書は、市役所保育課または各放課後児童クラブに備えてあります。
なお、こちら(申請書のダウンロード)からダウンロードすることもできます。

お問い合わせ

入室申請や指定管理者に関するお問い合わせ

〒354-8511
埼玉県富士見市大字鶴馬1800-1
富士見市役所 子ども未来部
保育課 放課後児童係

電話:049-251-2711(内線203)

放課後児童クラブの運営に関するお問い合わせ

〒354-0021
埼玉県富士見市大字鶴馬3360-1
社会福祉法人 富士見市社会福祉事業団
電話:049-251-8901
ファックス:049-251-1279


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ