このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和元年あいサポートイベント 知ろう・学ぼう・当事者から を開催します

最終更新日:2019年12月3日

富士見市と富士見市社会福祉協議会では、12月の障害者週間に合わせて、あいサポートイベントを開催します。
今年度は、視覚障がい当事者による講演会、市内の障がい者福祉団体のパネル展示及び授産品の販売を行います。

内容

講演会テーマ『あきらめない心の鍛え方』

  • 講師:大胡田誠氏(弁護士)

12歳で視力を失い弁護士を目指した経緯や、全盲のパートナーとの結婚・子育ての経験談から人生の工夫をうかがいます。

販売コーナー(正午から)

  • え~る(さをり織り)、ふじのき作業所(クッキーなど)、むさしの作業所(花類)、ゆいの里福祉会(パン類)

日時

令和元年12月21日(土曜日)午後2時30分から(午後2時開場)

場所

鶴瀬コミュニティセンターホール

費用

費用は無料です。

申し込み方法

申し込みは不要です。直接、会場にお越しください。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ちらしはこちら(外部サイト)

鶴瀬コミュニティセンター(鶴瀬公民館)
埼玉県富士見市羽沢3-23-10

問い合わせ

富士見市社会福祉協議会
電話:049-254-0747 FAX:049-255-4374

お問い合わせ

障がい福祉課 庶務係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線371・372・373)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ