このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「あいサポート運動」の推進に関する協定書を締結しました

最終更新日:2019年1月25日

10月16日(木曜日)、三芳町文化会館「コピスみよし」において、「あいサポート運動」の推進に関する締結式が、平井鳥取県知事、星野市長、林三芳町長出席のもと、多くの住民、関係団体の方々に見守られ、盛大に開催されました。

あいサポート運動とは

障がいのある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)をみんなでつくっていこうということで、平成21年に鳥取県で創設され全国的に展開している運動です。

協定書の締結について

協定書の締結
左から林三芳町長、平井鳥取県知事、星野市長

現在、鳥取県ではこの運動に関する協定を4県(島根、奈良、長野、広島)と結んでいますが、富士見市と三芳町でもこの運動の趣旨に賛同、この運動をさらに推進するために、この度、市町村レベルでは全国では初めてとなる「あいサポート運動」の推進に関する協定を鳥取県と結ぶことになりました。
当日は、平井鳥取県知事、星野市長、林三芳町長の3者による協定書の締結式の外、障がい児とその家族「どんどこ」による太鼓演奏や、視覚障がい者による箏演奏のパフォーマンスが行われました。
また、最後に「共生社会に向けて~あいサポートの絆で結ばれる鳥取県」というテーマで、平井鳥取県知事の講演が行われました。


  • 市としては、障がいの有無にかかわらず、市民が互いに支え合い、尊重しながら共に生きる地域社会(共生社会)実現のため、この運動を通して、多くの市民の皆さんに様々な障がい特性の理解に努めていただき、障がいのある人に温かく接し、障がいのある人が困っているときに「ちょっとした手助け」を行っていただきたいと考えております。

お問い合わせ

障がい福祉課 給付係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-257-6114

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ