このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

大切な人の命を守る「ゲートキーパー」になりましょう!

最終更新日:2022年3月5日

ゲートキーパーとは

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴き、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
自殺を防ぐには、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。
あなたの「行動」や「言葉かけ」が大切な人のいのちを守ることにつながります。

背中に手をあて寄り添うふわっぴーのイラスト


ゲートキーパー養成研修のお知らせ(市内在住・在勤・在学のかた対象)

こころの病や自殺は誰にでも起こりうる危機です。
大切な人のいのちを守るために、どのような行動や言葉かけが大切なのかをお伝えします。

とき

令和4年3月14日(月曜日)
(1)午後2時30分から午後4時まで
(2)午後6時30分から午後8時まで (注記)定員に余裕があります。学校・お仕事帰りにぜひご参加ください

場所

鶴瀬西交流センター 3階 多目的ホール

対象

市内在住、在勤、在学のかた

定員

各回15名(先着順)

講師

精神保健福祉士 安藤 亘氏

申し込み方法

3月1日(火曜日)から3月10日(木曜日)までにお申し込みください。

  • 応募フォームはこちら
  • 電話 049-252-3771
  • ファックス 049-255-3321 (氏名、生年月日、住所、電話番号、希望する回をご記入ください)

令和3年度ゲートキーパー養成研修チラシダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年度ゲートキーパー養成研修チラシをダウンロード(PDF:193KB)


お問い合わせ

健康増進センター 健康づくり支援係

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351番地の2

電話:049-252-3771

ファックス:049-255-3321

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ