このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

町会加入促進に関する三者協定の調印式を行いました

最終更新日:2019年1月25日

 平成26年2月18日、富士見市町会長連合会、公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部および市の三者間で、「富士見市における町会への加入促進に関する協定」を締結しました。

 これにより今後の取組みとしては、明るく豊かで住みよいまちづくりをめざし、幅広い世代の町会加入を図るため、町会への加入案内リーフレットを宅建業協会の会員店にて配布・掲示し、新規転入者に町会への加入を呼びかけます。

町会加入促進三者協定書

(右)公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部 堀越支部長
(中央)星野市長
(左)富士見市町会長連合会 新井会長

出席者集合写真

調印式に出席された宅建業協会の皆さんと共に


内容は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市における町会への加入促進に関する協定書(PDF:115KB)をご覧ください。

町会加入促進のこれまでの経緯

 近年では、多様化するライフスタイルや住居環境により核家族世帯や単身世帯が増え、町会への加入率に伸び悩みが生じています。

 町会加入促進に係る活動については、町会において地道な役員等の個別訪問や加入案内のリーフレットの配布などを行っている一方、市では、転入の届け出の手続きを行った際にリーフレットを配布し、町会への加入を呼びかけています。

 このような背景の中、地域コミュニティの醸成を図るため、宅建業協会にご協力いただくことになりました。

強力な握手で三者協定

調印の様子

お問い合わせ

協働推進課 市民参加・協働グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線256・257)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ