このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

母子および父子並びに寡婦福祉資金貸付制度について

最終更新日:2019年1月25日

母子家庭の母および父子家庭の父、並びに寡婦などのかたの経済的自立と扶養している児童の福祉増進のために必要な資金を貸し付けする埼玉県の制度です。

制度の対象となる方

  • 母子家庭の母
  • 父子家庭の父
  • 父母のない20歳未満の児童
  • 寡婦(現在児童を扶養していない場合は所得制限があります)
  • 40歳以上の配偶者のない女性(現在児童を扶養していない場合は所得制限があります)

貸付金の使途

修学資金、事業開始資金、生活資金などの資金を無利子あるいは低利で借りることができます。埼玉県の貸付制度のため、県の調査、審査が必要となります。制度の詳細は、下記より埼玉県のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

子育て支援課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ