このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

生活困窮者自立支援について

最終更新日:2021年5月6日

自立相談支援

仕事や健康、生活費や借金などでお困りの方へ、一人ひとりの状況に合わせた支援プログラムを作成し、解決に向けたお手伝いをさせていただくものです。当市では、「生活サポートセンター☆ふじみ」を相談窓口としています。

  • 生活サポートセンター☆ふじみ
  • 住所:富士見市鶴瀬西2-4-19
  • 電話:049-265-6200(平日午前8時30分~午後5時)
  • FAX:049-265-6213

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(富士見市社会福祉協議会)(外部サイト)

住居確保給付金

離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方で、経済的に困窮し、住まい(賃借)を失うか、失うおそれのある方に、就職の支援とともに3か月間の家賃助成(一定の要件により3か月の延長が可能)を行うものです。
当市では、「生活サポートセンター☆ふじみ」を相談申請窓口としています。一定の資産収入に関する要件を満たしている方が対象です。
詳細については、下記リンクをご覧ください。

収入要件や支給額については、自治体ごとに変わりますので、まずは「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。生活サポートセンター☆ふじみ(外部サイト)」にご相談ください。

生活困窮世帯の子どもの学習支援

子どもの学習支援をはじめ、日常的な生活習慣、仲間と出会い活動ができる居場所づくり、進学に関する支援、高校進学者の中退防止に関する支援等、子どもと保護者の双方に必要な支援を行います。当市では「彩の国子ども・若者ネットワーク」に委託し、中学生と高校生を対象としてアスポート事業を行っています。

お問い合わせ

福祉政策課 地域福祉係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-252-7102

ファックス:049-255-1395

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ