このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

東京2020オリンピック聖火リレートーチの巡回展示

最終更新日:2020年11月27日

東京2020オリンピック聖火リレートーチが富士見市にやってきました

2020年10月6日に上里町から東京2020オリンピック聖火リレートーチの巡回展示を行っています。
富士見市では、11月19日(木曜日)に市民総合体育館で展示を行い、700名近い方にご覧いただきました。

東京2020オリンピック聖火リレートーチが11月19日に富士見市にやってきます

東京2020大会開催に向け、機運醸成を図るため、東京2020オリンピック聖火リレートーチが10月6日~令和3年2月5日に県内58市町を巡回します。

日時

令和2年11月19日(木曜日)午前9時~午後5時

場所

市民総合体育館 エントランスホール

プレゼント

午後2時から先着100人の方に、東京2020オリンピック聖火リレー限定デザインボトルの飲料水をプレゼントします。
また、オリジナルで制作したホストタウンPR缶バッチも配布します。

同時開催

ホストタウンセルビア共和国写真展(セルビア共和国の魅力あふれる写真を取り揃えました)

トーチ仕様

全長 710ミリメートル

本体重量 1.2キログラム(本体1キログラム+燃料部200g)

色 桜ゴールド

主な素材 アルミニウム(仮設住宅由来の再生アルミニウム約30%を含む)

今大会のリレートーチは、日本人になじみの深い「桜」をモチーフにデザイン。新幹線の製造にも使われている製造技術(アルミ押出形成)を用いた継ぎ目のない仕上がりが特徴。また、素材の一部には東日本大震災の復興仮設住宅のアルミ建築廃材が再利用されており、復興に向けて進む被災地の姿を世界へ伝える役割も果たす。日本の技術と想いが込められた貴重なリレートーチを間近でみられるこの機会に、桜ゴールドと呼ばれる美しい輝きを味わいたい。

お問い合わせ

文化・スポーツ振興課 オリンピック・パラリンピックグループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線631・633)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ