このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

縄文の森 四季情報

最終更新日:2020年11月22日

富士山

中秋から初冬にかけ、水子貝塚公園内の落葉樹、ケヤキやシデ、クヌギやコナラなどが園内を色鮮やかに彩ります。足元には落ち葉のじゅうたんも広がり、ここは都市化する富士見市内でも癒しの空間です。このコーナーで園内の木々の情報を発信しています。

令和2年の紅葉情報

園内で最もあでやかな紅葉をするアカシデの情報

11月になると木々も少しずつ変化してきました。説明広場のケヤキや公園中央の3本ケヤキはだいぶ黄葉し、落ち葉が風に吹かれ舞い散る姿はキラキラ輝いてとてもきれいです。
その一方、毎年あでやかな紅葉を見せるアカシデは色づきがかなり遅れていましたが、いよいよその紅彩の鮮やかさが増してきました。

18日のアカシデ
11月下旬、いよいよ紅葉し始めました。

公園四季彩

公園は春の若葉、しとしと降る雨の季節の静寂な森、夏の虫たち、秋の紅葉と落ち葉、冬の葉を落とした枝々の間から届く木漏れ日など四季折々いろいろな表情を見せてくれます。

【早春】

【春】

【夏】

【秋】

【冬】




ムサビー



水子貝塚公園案内図

水子貝塚公園
郵便番号:354-0011埼玉県富士見市大字水子2003-1電話番号:049-251-9686

お問い合わせ

水子貝塚資料館

〒354-0011 埼玉県富士見市大字水子2003番地1

電話:049-251-9686

ファックス:049-255-5596

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ