このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市防犯カメラ等の設置及び運用に関する基本方針を策定しました

最終更新日:2019年1月25日

基本方針策定の目的

防犯カメラ等については、犯罪発生の抑止効果が期待できるとともに、犯罪捜査等に役立つなど、事件や事故の早期解決に大きく寄与することが期待できる一方で、公共空間に防犯カメラ等を設置することは、不特定多数の方を撮影することとなるため、防犯カメラ等の設置に当たっては、犯罪発生の抑止効果を高めるとともにプライバシーへの配慮が必要となります。
また、設置された防犯カメラ等により撮影された画像等についても、プライバシー保護の観点から厳格な管理運用を図る必要があることから、市では改めて防犯カメラ等に関する課題等を整理したうえで、市の防犯カメラ等の設置及び運用に関する考え方やルールを明らかにするため、「富士見市防犯カメラ等の設置及び運用に関する基本方針」を策定しました。

富士見市防犯カメラ等の設置及び運用に関する基本方針

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市防犯カメラ等の設置及び運用に関する基本方針(PDF:267KB)

お問い合わせ

協働推進課 防犯・交通安全グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-252-7121

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ