このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

避難実施要領パターンの策定について

最終更新日:2019年4月23日

市では、武力攻撃事態等により国民保護法が適用される事案が生じた際に、住民の避難措置が円滑に行えるよう、避難実施に関する事項をあらかじめ定めた「避難実施要領パターン」を策定し、平成31年3月19日に開催した富士見市国民保護協議会において報告を行いました。

避難実施要領パターン

避難実施要領パターンにおいて想定する事案
(1)弾道ミサイル攻撃・NBC攻撃
 ・通常弾頭の場合
 ・核弾頭の場合
 ・生物剤弾頭の場合
 ・化学物質弾頭の場合
(2)ゲリラや特殊部隊による攻撃

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。避難実施要領パターン(PDF:623KB)

お問い合わせ

安心安全課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線445・446)

ファックス:049-251-2760

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ