このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市コミュニティ協議会

最終更新日:2022年7月15日

富士見市コミュニティ協議会とは

芸達者なふわっぴー

富士見市コミュニティ協議会は、コミュニティ活動を総合的に行うことにより、温かい住みよい地域社会を築きあげていくことを目的に昭和55年に発足しました。


組織

市内でコミュニティ活動を行っている団体・個人によって構成されています。
参加団体は、下記のとおりです。

  • 富士見市人形劇グループ「どん」

敬老会をはじめ、子どもフェスティバルやつるせ公民館まつりでの公演やボランティア公演などを行っています。

「むさし野緑地公園」で、毎年4月から12月(8月を除く)の間、ミニ鉄道運転会を無料で開催し、いろいろな形の電気機関車や蒸気機関車などを走らせています。

  • ブルーハワイアンズ

ハワイアン音楽を中心に、昔懐かしい唱歌を一緒に歌ったり、フラを踊ったりして活動をしています。また、水谷公民館を練習拠点にして「文化祭」「ワイワイコンサート」などの参加、地域のお祭り、ケアセンターでの演奏などのボランティア活動を行っています。

主な活動内容

地域を豊かにする活動の推進

  • 花いっぱい運動として、富士見ふるさと祭り会場内で参加団体が実施する「ミニ鉄道運転会」の参加者に花苗を配布し、環境にやさしい地域社会づくりを推進しています。
  • 東入間防犯・暴力排除推進協議会へ参加し、関係団体と連携して防犯・暴力排除年末街頭キャンペーンで啓発活動を行っています。
  • シラコバト賞受賞団体や個人のかたを講師に迎え「懇話会」を開催し、コミュニティ活動の紹介や周知を行っています。

新規ウインドウで開きます。「令和4年度シラコバト賞受賞者によるコミュニティ懇話会」

コミュニティ活動の調査研究

  • さらなる活動の推進に向けて、コミュニティ活動等を行う他団体の視察を行っています。


花いっぱい運動


防犯・暴力排除年末街頭キャンペーン


ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。協議会の活動については、パンフレットをご覧ください。(PDF:1,720KB)


彩の国コミュニティ協議会との連携

 彩の国コミュニティ協議会では、日頃身近なところで、住みよい地域社会の実現のために積極的な実践活動を行う個人及び団体に対し、その活動と功績を顕彰して「シラコバト賞」を贈呈しています。
 このシラコバト賞は、地域の状況に応じた顕彰制度とする趣旨から、各市町村コミュニティ協議会における選考を基本としています。
シラコバト賞の概要
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県ホームページ「シラコバト賞の概要」(外部サイト)

加入するには

 コミュニティ活動の推進に賛同し、市内で活動している団体・個人であれば加入できます。(営利・宗教団体を除く) また、受付は随時行っています。事務局(市役所 協働推進課)までご連絡ください。
<会費>
 団体会費 年額 1口 500円(2口以上)
 個人会費 年額 1口 500円(1口以上)

お問い合わせ

協働推進課 市民参加・協働グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線256)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ