このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市パートナーシップ宣誓制度(案)のパブリックコメントを募集します

最終更新日:2022年1月11日

趣旨

市では、人間尊重宣言都市として、一人ひとりがお互いの人権を尊重し、多様性を認め合いながら、自分らしく生き生きと暮らせる社会の実現を目指し、「富士見市パートナーシップ宣誓制度(案)」をまとめました。
皆様からのご意見を募集します。

概要

双方または一方が性的マイノリティである二人が、パートナーシップ関係にあることを市に宣誓する制度です。市は、宣誓した事実を証明する宣誓証明書等を交付します。法的な効力はありませんが、二人のパートナーシップを尊重し、自分らしく生き生きと活躍されることを市が応援するものです。更に、この制度をきっかけに、性の多様性についての社会的な理解を促進し、性自認や性的指向による偏見や差別をなくすために取り組むものです。

提案者要件

(1)市内にお住まいの方
(2)市内の法人、団体
(3)市外から富士見市に通勤、通学の方
(4)上記以外で利害関係を有する個人
(5)上記以外で利害関係を有する法人、団体

募集期間

令和4年1月11日(火曜日)から令和4年2月10日(木曜日)

資料

提出方法及び提出先

パブリックコメント記入用紙にご記入の上、郵送、ファクシミリ、ホームページ応募専用フォームまたは直接持参してください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・パブリックコメント記入用紙ダウンロード(ワード:76KB)

郵送・直接持参
〒354-8511 富士見市大字鶴馬1800-1 富士見市役所 協働推進部人権・市民相談課

ファクシミリ 
049-254-2000

新規ウインドウで開きます。ホームページ応募専用フォーム

注意事項

・意見提出の際は、住所・氏名等の記載が必要です(住所・氏名等は公表しませんが匿名での意見は受け付けません)。
・いただいたご意見に個別の回答は行いません。検討を終えたときは、ご意見の内容とそれに対する市の検討結果と考え方を公表します。
・いただいたご意見は、意見概要として要約させていただく場合があります。
・制度(案)に直接関係ないものや賛否のみのものは公表結果から除くことがあります。

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ