このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見TOPサポーター研修について

最終更新日:2020年2月28日

共生社会ホストタウン関連事業「ユニバーサルサービス研修」の様子

2月1日に障がい者選手や関係者を迎え入れるにあたり、必要な技術や心得を事前に身に付けることを目的にユニバーサルサービス研修を開催しました。
前半は心のバリアフリーや国内外のバリアフリーツアーの様子、観光地における工夫、他地域の取り組みを学びました。
後半はアイマスクや車いすを使い、目が見えない状況や介助者へのフォローと言ったサポート体験を行いました。
講師に旅行事業者として障がい者や高齢者が参加しやすいユニバーサルツーリズムに積極的に取り組まれている渕山知弘氏(KNT-CTホールディングス株式会社)をお招きしました。
今回の研修で学んだことを東京2020大会やその後の共生社会の実現につなげていく貴重な研修となりました。

お問い合わせ

生涯学習課 オリンピック・パラリンピックグループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873-1(中央図書館2階)

電話:049-251-2711(内線633)

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ