このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

勝瀬原記念公園

最終更新日:2019年1月25日

勝瀬原記念公園1


公園の特徴

ふじみ野地区を代表する大きな公園です。

園内には春夏秋冬の中高木が植樹され、いつでも緑や花が楽しめる緑の公園として、また、中央には芝生広場がありコミュニティ形成・防災の拠点としてのオープンスペースを確保しています。

周囲には散歩や軽いジョギングができる園路(1周400メートル)が設置され、、幼児から大人まで楽しめる遊具を配置しています。

設備紹介

公園内の遊具
複合遊具


ローラーすべり台


アスレチック遊具
通称ターザンロープ

自然浴散歩道
自然浴さんぽ路


健康器具
健康遊具(鞍馬)このほか腹筋運動ができるベンチもあります

健康器具
健康遊具(ぶら下がり)


記念碑
記念碑(横の穴から何かが見える)

公園トイレ
園内トイレ(女子用・男子用・障害者用)


公園データ

設置年月日平成19年7月25日
公園種別近隣公園
総面積12,004.93平方メートル(約3,630坪)
樹木33種類(高木208本・中低木5,895株)

アクセス

東武東上線ふじみ野駅東口から徒歩10分

お問い合わせ

まちづくり推進課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 分館3階

電話:049-252-7128

ファックス:049-251-2726

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ