このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

ファミリー・サポート・センター会員の皆様へ 災害時の対応について

最終更新日:2020年4月1日

東日本大震災を踏まえ、大きな災害が起きた場合、以下のような対応とさせていただきます。

援助活動前に災害発生

援助活動は中止となります。
災害時には優先的に救助などの活動が実施される学校・保育所・幼稚園・放課後児童クラブにて待機となります。

援助活動中に災害発生

まずは、ご自身及び児童の安全確保に全力を尽くすようお願いします。

送迎中(自宅外の場合)
保育所などの各施設に戻り救助を得ることも検討してください。
自宅で援助活動中
家屋・ご家族・ご自身の「状態」の判断をして、避難を要する場合は避難場所に避難をしてください。

災害後、提供会員の状態が復旧する前に依頼がきた場合

依頼は受けないでください。
停電時はセンターと連絡が取れなくなることが予想されるため、会員相互で災害時の確認(Eメール、避難場所をしていただくようお願いいたします。

ご不明な点はセンターにお問い合わせください

富士見市の災害等の判断では、「震度5弱」を基準としていますが、当センターにおいては、提供会員の状態(家屋・家族・自身)が重要であることから、災害時の規模を基準とするのではなく、「提供会員の状態」を基準とすることといたします。

お問い合わせ

富士見市ファミリー・サポート・センター

富士見市大字鶴馬3351-2 子ども未来応援センター内

電話:049-251-3337

ファックス:049-251-3337

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ