このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市議会基本条例

最終更新日:2019年1月25日

議会基本条例を制定

目的
議会基本条例は、議会に関する基本的事項及び議会の活性化に関する事項を定めることにより、市民の負託に的確に応える議会運営を行うとともに、市民福祉の向上と持続的な市勢の発展に寄与することを目的としています。
条例策定の経過
富士見市議会においても議会の更なる活性化や議会改革の必要性が論じられるようになり、平成22年第1回定例会(3月)において、議会基本条例策定に必要な事項及び議会改革の推進に必要な事項の調査・検討を目的とした「議会活性化のための条例策定特別委員会」が設置されました。その後、約1年半の期間をかけ27回の委員会を行い慎重に議論を重ねるとともに、市民から意見を伺うため、市民意見交換会(2回)及びパブリックコメントを実施しました。
それらの意見を踏まえ、平成23年第6回定例会(12月)において議員提出議案として富士見市議会基本条例が提出され、賛成多数で可決されました。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。議会活性化のための条例策定特別委員会委員会調査報告書(PDF:136KB)
議会基本条例(案)市民意見交換会
条例等
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市議会基本条例(PDF:212KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市議会基本条例逐条解説(PDF:320KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市議会基本条例のイメージ(PDF:227KB)
改正(平成29年12月27日条例第33号)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。改正議会基本条例(PDF:214KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新旧対照表(PDF:149KB)

議会基本条例(案)市民意見交換会を開催しました

 去る平成22年11月27日(土曜日)、富士見市議会は、制定に向けて検討中である議会基本条例(案)について、市民の皆様からご意見を頂くため、2回に分けて市民意見交換会を開催させて頂きました。ご出席頂いた市民の皆様、ありがとうございました。
 議会基本条例とは、地方分権の時代にふさわしい、市民に開かれたわかりやすい議会となるべく、全国各地の議会で制定されている条例で、富士見市議会でも、平成22年3月に設置された「議会活性化のための条例策定特別委員会」において、議論を重ねて参りました。その時の模様を、議会基本条例(案)、当日会場で出席者の皆様から頂いたご意見、当日お配りしたアンケート結果とともにご報告致します。
 富士見市議会と致しましては、市民意見交換会で頂いたご意見を参考に更に議論を重ね、より良い議会基本条例を制定していきたいと考えておりますので、引き続きご指導の程、宜しくお願いいたします。

市民意見交換会(全協)

平成22年11月27日(土曜日)14時~16時30分 富士見市役所全員協議会室 参加者数19名

市民意見交換会(西交流センター)

平成22年11月27日(土曜日)19時~21時 鶴瀬西交流センターホール 参加者数26名


参考資料

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市議会基本条例(素案)(PDF:308KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市民意見交換で市民の皆様から寄せられた意見(PDF:242KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。市民意見交換会のアンケート集計結果(PDF:260KB)

お問い合わせ

議会事務局

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線165・166)

ファックス:049-255-9637

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ