このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

土地区画整理事業

最終更新日:2019年1月25日

 土地区画整理事業は、健全な市街地の形成を図るために、道路・公園・下水道等の公共施設の一体的整備と宅地の利用の増進を図ることを目的としています。
 富士見市内では、昭和46年に「みずほ台土地区画整理事業」が開始されて以来、市街地の整備だけでなく、みずほ台駅やふじみ野駅も土地区画整理事業によって設置されるなど、富士見市の発展に大きく貢献してきました。
 現在では、市内8地区で土地区画整理事業が施行済、2地区で施行中となっており、これらの事業が完了すると、市街化区域全体の約3割にあたる243ヘクタールが土地区画整理事業によって整備されることとなります。ここでは、現在施行中の2地区の土地区画整理事業の概要と土地区画整理事業一覧をお知らせします。

施行中地区の概要

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。土地区画整理事業一覧はこちら(PDF:97KB)

お問い合わせ

まちづくり推進課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 分館3階

電話:049-252-7128

ファックス:049-251-2726

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ