このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

特例郵便等投票について

最終更新日:2022年7月8日

新型コロナウイルス感染症療養者の方の投票(特例郵便等投票)

新型コロナウイルス感染症により療養等をされている方でも、一定の要件を満たす場合、郵便等で投票ができるようになりました。

対象となる方(特定患者等)

  1. 感染症法または検疫法の規定による外出自粛要請を受けた方、もしくは検疫法の規定による隔離又は停留の措置を受けて宿泊施設内に収容されている方
  2. 上記1の外出自粛要請等の期間が、請求の際に選挙期間(6月23日から7月10日)にかかると見込まれる方

(注意)上記2の要件を満たしていても、外出自粛要請等の期間が終了された後に請求された方は、対象にはなりません。
(注意)濃厚接触者の方は対象ではありませんが、投票のために外出することは不要不急の外出には当たらず、通常どおり投票所等において投票していただいて差し支えありません。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力ください

法律により、この制度を利用する場合、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めなければならないとされています。
各作業前には必ずせっけんでの手洗い、アルコール消毒をし、できる限りマスクや使い捨てビニール手袋の着用にご協力をお願いします。

投票用紙等の請求手続き

請求書の用意

次のいずれかの方法で請求書を用意してください。

  • 富士見市選挙管理委員会に電話等で連絡し、請求書等一式の送付を依頼する。(推奨)
  • 請求書等一式を下記のリンクから印刷する。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特例郵便等投票請求書(記入例)(PDF:253KB)
送付封筒用宛名

請求書の記入・発送

富士見市選挙管理委員会から送られてきた請求書等一式を使用する場合(推奨)

  1. 請求書に必要事項を記入し、(お持ちであれば)外出自粛要請等に係る書類とあわせて返信用封筒へ入れ、封筒表面の「請求書在中」に丸をつける。
  2. 請求書に同封されている透明ケースに入れ、ケースの表面をアルコール等で消毒する。
  3. 患者ではない同居人の方などにポストへの投函を依頼する。

請求書等一式をダウンロードし印刷する場合

  1. 印刷した宛名用紙をお持ちの定形サイズの封筒(切手不要)に貼り付け、速達とするため封筒の右上に赤線を引く。
  2. 印刷した請求書に必要事項を記入し、(お持ちであれば)外出自粛要請等に係る書類とあわせて返信用封筒へ入れ、封筒表面の「請求書在中」に丸をつける。
  3. 封筒をファスナー付きの透明なケース等に入れ、ケースの表面をアルコール等で消毒する。ファスナー付きの透明なケースが用意できない場合は、自宅にある透明の袋等に宛名がわかるように封筒を入れ、テープ等で密封し、表面をアルコール等で消毒する。
  4. 患者ではない同居人の方などにポストへの投函を依頼する。

(注意)いずれも請求期限は7月6日(水曜日)午後5時《必着》です。なるべくお早めに手続きをお願いします。
(注意)請求書は投票用紙を請求されるご本人の署名が必要です。
(注意)同居人の方などへ投函を依頼する際は接触を避けるとともに、投函される方も作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をし、できる限りマスクや使い捨てビニール手袋の着用などをお願いします。

投票の手続き

投票用紙等の受け取り

投票用紙等は、指定のご住所に6月20日(月曜日)以降に送付します。
レターパックプラスによる置き配指定となりますので、配達員からの電話等には応答できるようにしてください。

投票用紙等の記入・発送

  1. 投票用紙に候補者名等を記入し、内封筒に入れて封をし、その後内封筒を外封筒に封入する。
  2. 外封筒の表面に投票年月日、投票場所を記載のうえ、氏名欄に署名する。
  3. 必要事項を記入した外封筒を返信用封筒に入れ、返信用封筒表面の「投票在中」に丸をつける。
  4. 返信用封筒を、投票用紙と一緒に送付される透明ケースに入れ、ケースの表面をアルコール等で消毒する。
  5. 患者ではない同居人の方などにポストへの投函を依頼する。

(注意)7月10日(日曜日)までに富士見市選挙管理委員会に届かない投票用紙については無効となりますので、投票用紙等をお受け取りになりましたら速やかにお手続きください。
(注意)投票用紙への記入及び外封筒への署名については必ず本人が行ってください。
(注意)同居人の方などへ投函を依頼する際は接触を避けるとともに、投函される方も作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をし、できる限りマスクや使い捨てビニール手袋の着用などをお願いします。

制度の案内チラシ及び手続きの説明動画

総務省が作成した以下の動画もあわせてご覧ください。

  • 「特例郵便等投票」の投票用紙等の請求手続のご案内

  • 「特例郵便等投票」の投票手続のご案内

罰則

特例郵便等投票の手続においては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則が設けられています。

  • 投票干渉罪(1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)
  • 詐偽投票罪(2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)

お問い合わせ

選挙管理委員会

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線221)

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ