このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

富士見市職員の飲酒運転による交通事故の発生について

最終更新日:2020年6月22日

飲酒運転による交通事故の発生について

事案の概要

令和2年6月17日(水曜日)午後10時頃に、当該職員が自宅で飲酒(程度は不明)をした後に自動車を運転し、狭山市内において信号柱に衝突する等の交通事故を発生させた。詳細については、現在、狭山警察署において調査中です。

当該職員

所属 自治振興部協働推進課
職名 主査
年齢 54歳
性別 男性

市長コメント

職員の交通安全順守を含めた綱紀粛正については、会議や服務規律に関する通知などで全職員に繰り返し指導及び注意喚起をしておりました。
しかし、本市職員が飲酒運転をし、事故を起こしてしまったということは、誠に遺憾であり、市民の皆様の本市に対する信用を著しく失墜させることとなり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
このようなことが二度と起こらないよう、改めて全職員に法令順守と服務規律の徹底を指導し、公務員としての自覚を意識させ、市民の皆様からの信頼回復に職員一丸となって取り組んでまいります。
なお、当該職員につきましては、確認された事実に基づいて厳正に処分いたします。

お問い合わせ

職員課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線216・217)

ファックス:049-254-2000


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ