このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

聖火リレーのコース選定について要望書を提出しました。

最終更新日:2019年1月25日

 平成30年7月23日、星野富士見市長、高畑ふじみ野市長、林三芳町長が揃って、埼玉県飯島副知事に聖火リレーについて2市1町すべてを通過するルートを選定いただくよう要望書を提出しました。

 2市1町では、大会開催を地域の発展につなげる絶好の機会ととらえ、事前キャンプ誘致やホストタウン登録をはじめ、国際的な交流やスポーツ、文化の振興など大会開催に向け、様々な取り組みを進めています。
 各市町の取り組みをより効果的なものとするため、埼玉県に対し次の2点を要望しました。

<要望内容>
1 聖火リレーのコースに2市1町すべてを通過するコースを選定していただくこと。
2 事前キャンプ誘致など各市町の取り組みへの県の支援をいただくこと。

 8月25日には、埼玉県と富士見市が連携し、富士見市立市民総合体育館及びららぽーと富士見において、パラリンピック2年前イベントを開催します。
 今後も2市1町は、埼玉県と連携しながら、住民への気運醸成を進めていきます。

要望書を提出しました

要望書提出2


埼玉県では、聖火リレーについて県民アンケートを実施しています。

パラリンピック2年前イベント
「埼玉で開催!2年前イベント~東京2020パラリンピックに向けて~」についてはこちら

お問い合わせ

生涯学習課

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873-1(中央図書館2階)

電話:049-251-2711(内線631・632・634・637)

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ