このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

5歳の芸術家・荻原秀明くんから子ども未来応援基金にご寄附をいただきました

最終更新日:2020年6月18日

制作した絵画が中村キース・へリング美術館国際児童絵画コンクールのシミック賞を受賞するなど、その創作活動が高い評価を得ている荻原秀明くん(5歳)から、自身の絵画の個展「きみとぼくのカラフル」で得た収益を子ども未来応援基金にご寄附いただきました。
当日は、目録による寄附の後、星野市長へ秀明君が描いた市長の似顔絵のプレゼントがありました。基金を運営する富士見市社会福祉協議会からは秀明君に画材が贈呈されました。母・純子さんは「息子が活動できているのは、地域の方々の応援のおかげです。少しでも地域の子育てに貢献できればありがたいです」と述べられました。
いただいたご寄附は大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。
(注記)秀明くんは広報『富士見』6月号の裏表紙に掲載されています。

撮影/令和2年6月17日


(左から)荻原秀明くんとご家族、富士見市社会福祉協議会 新井会長、星野市長

お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線239・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ