このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

駐セルビア日本国特命全権大使が来訪

最終更新日:2019年3月13日

平成31年3月11日、駐セルビア日本国特命全権大使 丸山純一氏が富士見市役所を訪問されました。
丸山大使は、用務により一時帰国された際、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるセルビア共和国のホストタウンに登録された本市を訪れたもので、セルビア国内のスポーツの現状をはじめ、ホストタウンとしての取組みなどについてアドバイスをいただきました。
また、本市と姉妹都市を締結しているシャバツ市についても、なお一層の友好関係に向けた取組みに期待を寄せられました。
星野市長は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるセルビア共和国のハンドボール競技とレスリング競技を通じたホストタウンとしての今後の事業展開を進めていくことについて、丸山大使と意見交換を行いました。

丸山大使と握手する星野市長

セルビア共和国について説明される丸山大使


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線239・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ