このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

3.11を忘れないコンサートを開催しました

最終更新日:2019年3月11日

3月10日(日曜日)に鶴瀬コミュニティセンターのホールで開催しました。東日本大震災が起きたあの日の衝撃と、”何か力になりたい”と思った気持ちを忘れないよう、音楽で刻むために毎年開催しており、今回で8回目となりました。
被災木バイオリン演奏をはじめ、富士見高校吹奏楽部、ヴォーカルグループ加藤企画、勝瀬小学校器楽クラブ、秋ヶ瀬ライン(琴生流大正琴)、コーラス歌音、音楽ボランティアしゃぼん玉の6団体が合唱・演奏を披露し、最後は参加者と来場者全員で合唱しました。

被災木ヴァイオリンを持つ渡邊真弓さん
被災木で作られたバイオリンを持つ渡邊真弓さん

演奏する渡邊真弓さんの写真
きれいな音色が会場内に響き渡りました。

参加者・来場者全員で合唱している写真
翼をください」「ビリーブ」「花は咲く」の3曲を全員で合唱し、皆さんの心が一つになりました。


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-256-9535

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ