このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

助産師による「いのちの授業」が実施されました

最終更新日:2018年12月18日

東中学校の3年生を対象に「いのちの授業」が行われました。講師は助産師の中 理恵先生です。中先生は6年前から「いのちの授業」を実施してくださっています。

撮影/平成30年12月18日

授業の風景

お腹の中の赤ちゃんの説明のようす
お腹の中の赤ちゃんの成長がよくわかりました。

出産の瞬間を模型で説明
分娩(出産)の奇跡を人形を使って説明されました。

2年前の赤ちゃんと再会
2年前の「いのちの授業」に登場した赤ちゃんと再会。大きくなりました。

代表生徒からお礼のあいさつ
いのちの奇跡、いのちの大切さを学びました。とても貴重な授業をしてくださりありがとうございました。


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-256-9535

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ