このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

災害時における災害廃棄物の収集等及び仮設トイレ設置等に関する協定を締結しました

最終更新日:2021年10月20日

災害が発生した際、災害廃棄物や避難所等への仮設トイレの設置に迅速に対応するため、株式会社協和清掃運輸様と「災害時における災害廃棄物処理等の協力に関する協定」及び「災害時における仮設トイレの設置及びし尿の収集・運搬等の協力に関する協定」を締結しました。
星野市長は、「協和清掃運輸様におかれましては、これまでも本市のさまざまな事業にご協力いただき感謝申し上げます。ごみの処理を迅速に行うことは、市民の安心安全、健康を守るために大切であると考えています。これからも、引き続きご協力をお願いいたします」と挨拶すると、株式会社協和清掃運輸 常務取締役 支社長 関根良一様は「先日の地震により、改めて地震に対する備えが大切だと感じました。災害時には、協力をしていきたいです」と語られました。

撮影/ 令和3年10月20日


(左から)星野市長、関根様


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-256-9535

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ