このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「富士見ぞうれっしゃがやってきたコンサート」が開催されました

最終更新日:2019年9月4日

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみで「富士見ぞうれっしゃがやってきたコンサート」が開催されました。このコンサートは、富士見市協働事業提案制度採択事業として、「富士見みんなでプロジェクト」と市の共催で行われました。

「ぞう列車」は、戦争の愚かさと子どもたちが夢をかなえるために自ら行動する姿、そしてその姿に動かされた大人たちを描いたノンフィクションストーリーです。

第1部は女優・(たに) 英美(えみ)さんによる「ぞう列車」の朗読。第2部では、公募で結成された市民合唱団が「ぞう列車」のストーリーを、演劇を交えてミュージカル風に歌い上げました。

総勢64人(うち小学生24人)の市民合唱団が、プロの音楽家とともに作り上げたハーモニーは大きな感動を呼び、約540人の観客からは称賛の声があがり、大きな拍手がいつまでも鳴り響いていました。

撮影/令和元年8月31日


総合プロデューサーの東海林尚文さん


ぞう列車の朗読を行う谷英美さん


合唱とともに演劇もみられるミュージカル風のストーリー


総勢64人の市民合唱団


子どもたちも元気よく精いっぱい歌い上げました


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線239・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ