このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

トライアスロン体験教室が開催されました

最終更新日:2019年7月1日

トライアスロン日本代表としてシドニー五輪・アテネ五輪に出場された関根明子氏を講師に迎え、富士見ガーデンビーチで体験教室が開催されました。小雨が降る中で始まりましたが、小学生から大人まで参加した62名の皆さんは3つのグループに分かれて、スイム・バイク・ランの指導を受けました。ひと通りの練習が終わると、最後は3種目を連続して行うトライアスロンを体験しました。ゴールした小学生たちは皆一様に口をそろえて「楽しかった」と笑顔で感想を話してくれました。

撮影/ 令和元年6月29日


開会式直後の参加者全員による集合写真(中央が関根明子氏)


スイムの指導では、目標に向かって真っすぐに泳ぐ方法を教わりました。


ヘルメットを着用してバイクに乗ります。今回は固定式でのバイク体験でしたが、とても格好良くて雰囲気が出ていますね。


ランでは、いかに早くシューズを履いてスタートできるかが勝負の分かれ目です。


いよいよ実戦です。講師の関根さんがスタートのホイッスル!


トランジション(種目間の切替え)では「慌てず急いで!」と声が飛んでいました。

体験教室を終えた講師の関根さんは「参加者の皆さんが真剣に取り組んでくれたので、私も教えていて楽しかった。トライアスロンを通して伝えたいのは、運動すること、体を動かすことの楽しさです。小さいうちから様々な経験を積んで運動スキルを身につけた方が将来の伸び率が高いので、トライアスロンを利用して健全に成長してほしい」と話されました。そして、アスリートを目指す子どもたちには「とにかく楽しんでください。トレーニングも遊びの延長。どうやって自分の中でプラスの視点を持って楽しみを見つけられるかがカギです。そしてあきらめない気持ちを持つことが大切です。」と熱いメッセージをいただきました。

お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線239・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ