このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「富士見市空家の媒介及びワンストップ利活用相談に関する協定」を締結しました

最終更新日:2019年4月25日

市内の空家の発生抑制と流通促進を図るため、富士見市と公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部は「富士見市空家の媒介及びワンストップ利活用相談に関する協定」を締結しました。市と法人が連携して空家バンクの運営や様々な事情を抱える空家所有者の相談にワンストップで対応する利活用相談事業を実施していきます。

撮影/平成31年4月22日


協定書に署名する山口支部長と星野市長

協定書を携え記念撮影に臨む星野市長と山口支部長


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線239・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ