このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

「ワールドオブダンス」世界大会出場者が市長を表敬訪問しました

最終更新日:2019年4月3日

ふじみ野市を中心に活動するダンス教室に所属するダンスチーム「VIOLET(バイオレット)」が、「ワールドオブダンス」の東京予選を勝ち抜き、7月に米国ロサンゼルスで開催される世界大会への出場権を獲得しました。チームは小中高の女子児童生徒20人で編成しており、そのうち市内在住の西村心来(みらい)さん(鶴瀬小5年)、佐藤七海さん(同)、石塚ひかるさん(東中2年)、横田乃愛(のあ)さん(高校1年)が星野市長を表敬訪問しました。「東京予選では観客が総立ちで拍手が鳴り止まず、とても感動しました。世界大会でもベストパフォーマンスを出し切って優勝したい」と弾ける笑顔で目標を掲げ、健闘を誓い合いました。頑張ってきてください。


左から西村心来さん、石塚ひかるさん、星野市長、横田乃愛さん、佐藤七海さん

市長から質問を受けるVIOLETのメンバーたち

優勝の盾


お問い合わせ

秘書広報課 広報グループ

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線239・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ