このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

びん沼自然公園とその周辺

最終更新日:2019年1月25日

[←] ちょっと寄ってみて [→]

 緑地や田園地帯が広がり、自然の豊かな市の北東部を紹介します。

 鶴瀬駅東口から老人センター行きの循環バスに乗車します。約20分ほど乗るとびん沼自然公園が見えてきますので、「びん沼」で降ります。この公園は野生生物が生きていけるような自然の復元をめざして作られています。シラカシなど4,700本の木々も育ち自然の豊かな公園になっていて、園内を一周できる1.8kmの園路があり、ちょっとした散策に適しています。また、途中には見晴らしデッキもあり休憩できます。
 公園の西側には、市内で生産された米と県内産の大豆を100%使用し、防腐剤などを一切使わない「手づくりみそ」(埼玉県ふるさと認証食品)を作っている加工場があります。
 ここを出て、北へ向かうとゲートボール場などを備えた老人福祉センターがあります。市内のお年寄りの憩いの場になっていて、水曜日と土曜日は送迎用の専用バスがあります。
 すぐとなりには、知的障がい者授産施設「ふじの木作業所」があり、障がい者のみなさんが楽しみながら働き、手すきはがきやアクリルたわし、クッキーなどを作っています。
 すぐ北側がびん沼川で、ヘラブナ、コイ、ブラックバスなどが生息し、いつも多くの釣り人が訪れています。すこし足を延ばせば、昔のままの自然が残っている荒川の旧流路の「びん沼」があります。 老人福祉センターに戻り、循環バスに乗り鶴瀬駅東口に戻ります。

びん沼自然公園とその周辺マップ

お問い合わせ

秘書広報課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線206・209・240・241)

ファックス:049-251-6080

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ