このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

情報システムに関する質問

最終更新日:2019年1月25日

『よくある質問』のページにもどる

質問項目

マイナンバーを取り扱う全てのシステムについて、インターネットの接続ができないよう遮断しています。

USBや庁内で利用するパソコンにアクセス権限の設定により、情報の持ち出しができないよう制限しています。

インターネットの接続を遮断し、メールの送受信ができない環境のため、外部への情報漏えいはないものと考えています。

システムはインターネットの接続を遮断しています。また、電子メールの送受信は別の専用回線で行っているため、安全であると考えています。

個人情報を保有する機関ごとに分散管理されます。例えば、年金情報は年金事務所、税の情報は税務署、富士見市の保有情報は富士見市ということになります。

万が一漏えいした場合は、セキュリティインシデント即応体制に従い迅速に対応します。

市が個人情報を取り扱う際のルールとして、富士見市情報セキュリティポリシー(全庁的な職員等のルール)、特定個人情報の取扱いに関する管理規程(個人番号、特定個人情報の安全管理措置)などがあります。

毎年、情報セキュリティポリシーに関する研修を行っています。また、全職員にセキュリティニュースや各種注意喚起の通知配信により周知徹底を行っています。

お問い合わせ

情報システム課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 分館4階

電話:049-251-2711(内線531・535)

ファックス:049-251-2761

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ