このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

医療機関にかかる際の一部負担金

最終更新日:2019年1月25日

医療機関にかかるとき

受診の時は、窓口に保険証(被保険者証)を提示してください。窓口では、かかった医療費の一部(一部負担金)を負担していただきます。負担していただく割合は保険証に記載してあります。その割合と区分の条件は次のとおりです。

負担区分対象要件
1割
(一般)
3割(現役並み所得者)以外の方
3割
(現役並み所得者)
住民税課税所得145万円以上の被保険者がお一人でもいる世帯は、その同じ世帯にいるすべての被保険者が、現役並み所得者となり、自己負担の割合は「3割」となります。
ただし、以下の基準に該当する方は、申請して認められると「1割」負担になります。
世帯区分収入の額
被保険者お一人の世帯被保険者の収入が383万円未満
被保険者お二人以上の世帯被保険者の収入の合計が520万円未満
被保険者お一人で、同じ世帯に70歳から74歳の方がいる世帯被保険者の収入が383万円以上で、被保険者と70歳から74歳の方の収入の合計が520万円未満
※過去に遡って1割負担から3割負担に変更になった場合、一部負担金の差額(2割分)を広域連合から請求させていただく場合があります。

※負担区分に関して、申請の必要な方には「基準収入額適用申請書」を送付しています。
申請書に記載されている期日までにご提出されない場合、負担区分の適用が遅れる場合がありますのでご注意ください。

※現役並み所得者の判定は、所得状況が毎年変更しますので、8月1日現在の世帯状況と前年度所得(住民税課税状況)に基づく負担区分(1割・3割)の判定を埼玉県後期高齢者医療広域連合にて行います。(定期判定)

一部負担金の減免

災害等の特別な事情により、一時的に一部負担金(病院の窓口で支払う本人負担分)の支払いが困難と認められる場合には、申請により一部負担金の減額またはその支払の免除を受けられる場合があります。
詳細につきましてはお問い合わせください。

お問い合わせ

保険年金課 老人医療係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-252-7114

ファックス:049-254-2000

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ