このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

小型ガス瞬間湯沸器をご使用の皆様へ

最終更新日:2019年1月25日

小型ガス瞬間湯沸器を使用するときは、必ず換気をして一酸化炭素中毒による死亡事故を防ぎましょう。

ご注意ください

  • 換気不良により、小型ガス瞬間湯沸器での一酸化炭素中毒による死亡事故が発生しています
  • 物が燃えるには、新鮮な空気が必要です。十分な換気をしなければ、空気が不足し、一酸化炭素が発生します
  • 閉め切った4畳半で小型ガス瞬間湯沸器を燃焼すると、約20分で致死量の一酸化炭素が部屋に充満することもあります
  • 一酸化炭素は無色無臭です。頭痛や吐き気で異変に気づいた時には、手足がしびれて動けず、手遅れになって死に至る場合もあります

お問い合わせ

県危機管理防災部化学保安課液化石油ガス担当
電話:048-830-2973

経済産業省商務情報政策局製品安全課
電話:03-3501-4707

郵便番号:354-8511
所在地:埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市役所 市民生活部
人権・市民相談課

電話:049-251-2711(内線271)

お問い合わせ

人権・市民相談課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階

電話:049-251-2711(内線270・271・272・273)

ファックス:049-253-2700

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ