このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

病児・緊急預かり事業(緊急サポートセンター埼玉)のご案内

最終更新日:2019年1月25日

緊急サポートセンター埼玉(特定非営利活動法人病児保育を作る会)

所在地 埼玉県川口市東川口4-2-20 プロミネンス2 102号室
電話048-297-2903 ファックス050-3488-0147
電子メール byoujihoiku@oboe.ocn.ne.jp
電話受付時間 午前7時から午後8時まで 年末年始は休み
ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://byoujihoiku.blog.shinobi.jp/(外部サイト)

 緊急サポートセンター埼玉は、子育ての手助けをしたい人(サポート会員)と、手助けをして欲しい人(利用会員)が会員になって、地域で子育てを助け合っていくシステムです。
 なお、ご利用にあたっては事前の登録が必要です。

 富士見市ファミリー・サポート・センターでは、風邪や発熱など病気児の預かり、宿泊を伴う預かり、その他緊急を伴う預かりなど、これらの保育を緊急サポートセンター埼玉(特定非営利活動法人病児保育を作る会)に委託して行っております。

こんなときに利用できます

1 風邪や発熱などの病気時
2 宿泊を伴う預かり
3 緊急を伴う預かり
4 ファミリー・サポート・センター利用時間(午前6時から午後10時)外の預かり
5 その他不明なときは、緊急サポートセンター埼玉にご相談ください

利用の流れ(利用会員)

入会手続き
 1 入会申込書をファックス又は郵便で送る。※下記のQRコードを使用して携帯電話からも申し込み可能です。
 (申込書は富士見市ファミリー・サポート・センター(市役所保育課内)にもあります。)
 2 緊急サポートセンター埼玉から利用票、会員証を送付。※会員証が届く前でもご利用は可能です。

利用手続き
 3 利用が決まったら緊急サポートセンター埼玉に電話連絡(048-297-2903)をする。
 詳細をお聞きしますので、多少お時間をいただきます。
 4 サポートの可能な会員を緊急サポートセンター埼玉が探し、見つかり次第ご連絡します。
 5 利用票に記入し、ファックス又はメールで緊急サポートセンター埼玉に送る。
 6 緊急サポートセンター埼玉からサポート会員にお子さんの情報を伝える。
 7 援助活動(保育)の実施
 8 清算(利用会員がサポート会員に報酬(料金)を支払う。)

対象となるお子さん

0歳から原則小学校6年生まで

報酬(料金)

利用時間金額
午前8時から午後8時1,000円(1時間あたり)
午後8時から午前8時1,200円(1時間あたり)
宿泊(午後6時から翌朝9時)10,000円(1泊あたり)
※利用会員宅での保育の場合は、往復の時間も利用時間に含まれます。
※別途、実費がかかることがあります。

会員募集中!

 緊急サポートセンター埼玉では、利用会員(子育ての手助けをしてほしい人)と、サポート会員(子育ての手助けをしたい人)を募集しています。
 詳しくは、緊急サポートセンター埼玉にお問合せください。

開設時間と休日

開設時間
午前7時から午後8時
休日
年末年始(12月29日から1月3日)

緊急サポートセンター 埼玉

お問い合わせ

保育課 保育係

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-252-7105

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ