このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

臨時休業中の過ごし方について

最終更新日:2020年5月5日

児童生徒のみなさんへ

臨時休業が続いていますが、おうちではどのように過ごしていますか?
自分はもちろん、友達や家族や地域の人を大切に過ごしましょう。
パソコンやタブレット、ゲームを長時間しないようにしましょう。
次の内容を参考にして、臨時休業期間中、生活リズムを整え、安全に過ごしましょう。

1 新型コロナウイルスに感染しないよう気をつけましょう。

【集団感染にならないための3つの原則】

換気の励行(窓を開けこまめに空気の入れ替えをする)

人の密度を下げる(せまい場所に多くの人が集まらないようにする)

近距離での会話や発声などを避ける(人の顔の近くでしゃべったり、大きな声をあげたりしない)

(厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」より)

2 臨時休業期間中の過ごし方について

規則正しい生活を送ること

1日の計画をたて、その計画に沿って過ごしましょう。

【例】

  • いつ、何をやるのかを決める。(勉強、運動、読書などの時間)
  • その日の目標を立てて取り組む。(プリントを3枚終わらせる・・など)
  • 計画通り過ごせたか振り返りをする。

(注記)小学生は、1日の終わりに計画通り過ごせたか、おうちの人に確認してもらうとよいですね。

健康に過ごすために

臨時休業中も体温の測定は毎日実施しよう。
風邪などの症状が出た場合は、お医者さんに連絡して指示にしたがいましょう。
できるだけ、家の中で過ごしましょう。
健康のために適度に運動しましょう。
外で運動する場合は、感染防止に気を付けましょう。

おすすめの運動(一人でもできる運動)

  1. ランニング
  2. なわとび
  3. さんぽ
  4. ストレッチ

学習について

  • 学校からだされた学習課題に計画的に取り組みましょう。
  • 市のホームページにもいろいろな課題がのっていますので、参考にしてください。
  • 図画工作や美術、音楽、家庭科などの教科書を参考に、できそうなことにチャレンジしてみましょう。

ふだんはできないことに挑戦してみましょう。

  • 調べ学習や自由研究
  • 新聞のスクラップづくりや家庭オリジナル新聞づくり
  • 日記、オリジナル小説づくり
  • お手伝いや部屋の片づけ
  • おうちの人と料理に挑戦 など

事故などにあった場合は、すぐに警察と学校に連絡してください。

お問い合わせ

学校教育課 管理グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873-1(中央図書館2階)

電話:049-251-2711(内線621・622・623)

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ