このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

【4月28日】新型コロナウイルス感染症に係る市立学校の今後の対応について

最終更新日:2020年5月12日

 保護者の皆様には、臨時休業措置等につきまして、ご理解ご協力いただいておりますことに感謝申し上げます。県からの要請に基づきまして、市内小・中・特別支援学校の臨時休業を5月31日まで延長することといたしました。
 つきましては、お子様やご家族様の健康管理に引き続きご配慮いただきますとともに、下記の対応にご理解ご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

1 臨時休業期間

  • 令和2年5月11日(月曜日)~令和2年5月31日(日曜日)

2 臨時休業中の学習保障について

  • 臨時休業措置以降の学習内容について学習課題の提供を行います。

(注記)詳細につきましては、学校からお知らせします。

3 夏季休業等の短縮について

 授業時間確保のために、夏季休業・冬季休業の短縮、土曜授業の実施等により対応してまいります。詳細については、後日、お知らせいたします。

4 臨時休業にともなう留意点等

(1)不要不急の外出は避けること、換気の悪い密閉空間にしないため、換気を徹底すること、多くの人が手の届く距離に集まらないよう配慮すること、近距離での会話や大声での発声をできるだけ控えることをお願いします。
(2)手洗い、うがい、咳エチケットなどの基本的な感染症対策の徹底をお願いします。
(3)日々、検温を行うなど健康管理に努め、以下の症状がある場合は、帰国者・接触者相談センターに相談するとともに学校にご連絡ください。
→息苦しさ(呼吸困難)強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
→発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合
(4)部活動、学校施設の開放等は行いません。
(5)放課後児童クラブは、長期休業中と同様に受け入れを行います。
(6)自宅で一人で過ごすことができず、保護者が就業のためどうしても休めない場合、小学校低学年と特別支援学級、特別支援学校の児童生徒を学校で受け入れます。その際、子どもの送迎については、保護者の責任でお願いします。また昼食についてもご用意ください。受け入れ時間は、通常の在校時間と同様です。臨時休業の主旨を踏まえ、できる限りご家庭での対応をお願いします。
(7)5月分の給食費は徴収いたしません。
(注記)今後、新たな対応等につきましては、連絡網、学校メール、市HP等でお知らせいたします。

お問い合わせ

学校教育課 管理グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1873-1(中央図書館2階)

電話:049-251-2711(内線621・622・623)

ファックス:049-255-9635

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ