このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金

最終更新日:2020年5月19日

このたび国では新型コロナウィルス感染防止のため小学校等の臨時休業等により影響を受けた子育て世帯に、児童手当の仕組みを活用して給付金を支給することが決定しました(ただし、所得制限により特例給付で受給の方は除く)。給付金の対象となる方や支給方法については、こちらでご確認ください。また、5月下旬ごろお知らせを送付します。今年度1回限りの支給です。今回支給を受けるにあたって、改めて申請は不要です。

(注記)公務員の方は申請が必要です。下記の「公務員の方へ」をご確認ください。

概要

支給対象者と対象児童

  1. 令和2年4月分の児童手当の対象となっている児童(平成17年4月2日から令和2年3月31日生まれ)の令和2年4月分の児童手当を受給する方
  2. 新高校一年生(平成16年4月2日から平成17年4月1日生まれ)の令和2年3月分の児童手当を受給する方

(注記)転入により令和2年4月分の児童手当を前住所地で受給する方の給付金は、富士見市ではなく4月分(新高校1年生については3月分)の児童手当を支給する市区町村から支給されますので、前住所地でご確認ください。
(注記)「平成30年度及び令和元年度児童手当・特例給付現況届」の提出がなく、児童手当の支給が差し止めとなっている方については、現況届が認定されるまで、給付金も支給されませんので、速やかにご提出をお願いいたします。

支給金額

対象児童1人につき1万円
(注記)支給は一度限りです

申請について

今回の給付金について申請は不要です。児童手当の受給口座に振り込みます。

(注記)口座の解約などにより、令和2年12月末日までに振り込みができない場合には、給付金は支給されません。

支給予定日

令和2年6月15日(月曜日)予定

(注記)6月上旬に「支給決定通知書」を送付しますので、詳細は内訳をご覧ください。

支給対象者の方には、「支給決定通知書」の内訳に「子育て給付金」と支給金額が記載され、「通帳」には「フジミシコソダテ」と支給金額が印字されています。

支給の辞退について

支給を辞退される方は、令和2年6月5日(金曜日)(必着)までに、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書」を下記よりダウンロードし、子育て支援課窓口へ直接もしくは郵送にてご提出ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書(PDF:64KB)

【提出先】
〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
子育て支援課子育て世帯臨時特別給付金担当

公務員の方(所属先から児童手当を受給されている方)

・申請が必要になります。
所属先から「お知らせ」と「申請書」が配布されます。所属先から申請書に「児童手当受給状況証明」を受けた上で、令和2年3月31日時点で住民票のある市区町村へご申請ください。
(注記)令和2年3月分の児童手当の対象となっている児童(新高校一年生)の給付金については、令和2年2月29日時点で住民票のある市区町村へご申請ください。
・富士見市への申請受付期間
令和2年6月1日から10月1日まで
・提出方法
子育て支援課窓口へ直接もしくは郵送
・提出先
〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
子育て支援課子育て世帯臨時特別給付金担当
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。返信用封筒ひな形(PDF:244KB)
・支給日
支給日が決定しましたら「支給決定通知書」を送付します。

支給対象とならない方

・令和元年度(平成30年中)の所得により、令和元年6月分からの児童手当を特例給付(児童1人につき月額5,000円)で受給中の方は今回の給付金の対象ではありません。

・令和2年4月1日以降に生まれたお子さんについては、今回の給付金の対象ではありません。

・お子さんが児童養護施設等へ入所中で、施設等が児童手当を受給している場合は、施設等に支給することになります。


配偶者からの暴力を理由に児童と一緒に富士見市へ避難している方

令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受給している場合でも、配偶者からの暴力を理由に令和2年3月31日以降(対象の児童が新高校一年生の場合は令和2年2月29日以降)富士見市に避難している方について、給付金を受給できる場合がありますので、速やかにご相談ください。

その他

・制度の概要については国が「子育て世帯への臨時特別給付金コールセンター」を設置しております。
電話番号0120-271-381
受付時間午前9時から午後6時30分まで(土曜・日曜・祝日を除きます)

市役所の名を語る「サギ」にご注意ください

こちらの給付金について、富士見市から口座番号や暗証番号を聞き出す、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いする、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに子育て支援課の窓口又は警察にご連絡ください。

お問い合わせ

子育て支援課 子育て世帯臨時特別給付金担当

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線341)


サブナビゲーションここから
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ