このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

自殺予防について

最終更新日:2019年1月25日

全国で自殺者数は平成10年以降13年連続で3万人を超えています。埼玉県でもおよそ1700人の方が自殺によって亡くなっています。これは、県内の交通事故による死亡者数約200人をはるかに上回る人数です。

自殺の理由として「健康問題」「経済生活問題」「家庭問題」などが主な理由として挙げられます。背景にうつ病などが影響しているといわれていますが、多重債務者対策や学校でのこころの健康づくりなどを含めた一人ひとりの一生を総合的に支えあうことが必要とされています。

誰にでも起こり得る問題として予防に取り組みましょう。

9月10日から9月16日は自殺予防週間です

9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、毎年9月10日からの一週間が自殺予防週間として定められています。
自分や家族、周囲の人みんなで大切な命をまもっていきましょう。

一人で抱え込まずに悩みを話してみましょう

電話や面接で相談

暮らしとこころの総合相談会
毎週木曜日 JACK大宮5階集会室 15時から19時
問い合わせ048-782-4675
弁護士、司法書士、社会福祉士による多重債務や生活、失業相談
保健師、精神保健福祉士、臨床心理士によるこころの健康相談
埼玉いのちの電話
相談電話048-645-4343
こどもライン(18歳以下)048-640-6400
年中無休
日本司法支援センター(法テラス)コールセンター
0570-078374
IP電話、PHSからは03-6745-5600
法テラスは法的トラブル解決のための総合案内所です。平日9時から21時、土曜日9時から17時
自殺予防いのちの電話(日本いのちの電話連盟)
0120-738-556
毎月10日午前8時から翌11日午前8時まで、フリーダイヤルでの電話相談を行っています。
チャイルドライン(18歳以下)
0120-99-7777

インターネットを使って

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。自殺予防総合対策センター(外部サイト)
自殺予防に関するさまざまな情報を提供するサイトです。
「いきる」で検索することでも簡単にサイトが見つかります。
上記の相談先等もリンクされています。

お問い合わせ

障がい福祉課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線322・336・371)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ