このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

第7期高齢者保健福祉計画を策定しました

最終更新日:2019年1月25日

第7期富士見市高齢者保健福祉計画とは

 第6期富士見市高齢者保健福祉計画が最終年度を迎えることから、この度、新たに「あんしん元気生き生きプラン2018 第7期富士見市高齢者保健福祉計画」を策定しました。この計画は法定計画である老人福祉計画と介護保険事業計画を一体的に策定したもので、今後の3年間の富士見市における高齢者福祉に関する指針となるものです。

計画の基本理念

 これからの3年間では、単身高齢者や認知症の方の増加に加え、75歳以上の後期高齢者が大幅に増加することが見込まれております。介護や支援を要する方の生活を支える基盤を整え、予防の充実に取組み、医療と介護の連携を進めることが重要です。また、高齢になっても元気を維持し、互いに支えあう取組みも必要となることから、第7期計画の基本理念は「住み慣れた地域で、いつまでも生きいきと生活できる支えあいのまち」としました。

あんしん元気生き生きプラン2018 第7期富士見市高齢者保健福祉計画

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。計画全文はこちら(PDF:4,181KB)

お問い合わせ

高齢者福祉課

〒354-8511 埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎1階

電話:049-251-2711(内線385・391・393・397)

ファックス:049-251-1025

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ